心を緩める勇気を出していきましょう!

みなさんこんにちは!

潜在意識を変化させるカウンセラーえりです。

 

 

毎日仕事や家事に忙しくしていると

「休む」ことを忘れがちですが

みなさんはしっかりと休んでいますか?

あるいは休むことに罪悪感を感じていませんか?

 

繊細な方はとにかく頑張ります。

・周囲に認められたい!

・いい評価を得たい!

・みんなも頑張っているから私も頑張らないと…

などのように

周囲の目線を気にし過ぎてしまい過剰に頑張る

ことが多いのかなと思います。

 

でもその必要以上の頑張りを続けていくと

どうなるのでしょうか…?

 

 

いつか心がポキっと折れて無気力状態になります。

私何のために頑張っているんだろう…

このように頑張る意味がわからなくなってしまいます。

心を緩める勇気を出していきましょう!

 

私も以前このような状況になることが多々ありましたので

そのお話をしますね(*^^*)

 

 

私の頑張り過ぎた話

当時ペットショップでトリマーとして働いていました。

そのペットショップのスタッフは4名でしたが、

私しかトリミングをすることが出来ず、

お昼休憩を取らずに1人で黙々と作業を進めることが多かったです。

 

理由は

①お客様に喜んでもらいたいから

②会社の評価を得たいから

③私以外のスタッフに褒めてもらいたかったから

です。

 

①お客様に喜んでもらいたいから

トリミングが終わりお客様にワンちゃんをお返しした時の

「綺麗になったね~♡ありがとう!」

という一言が本当に嬉しくてそのために頑張っていました。

ですが自分の気持ちや疲労感は後回し状態なので

毎日ぐったりしていました。

 

 

②会社の評価を得たいから

そのペットショップは全国チェーンということもあり、

他店の売り上げ状況を確認することが出来ました。

なので

他店のトリマーさんよりも頑張って上司に認められたい…

その思いが強すぎて無茶な予約を取り続けました。

 

 

③私以外のスタッフに褒めてもらいたかったから

トリマーは私1人ということだったので、

たくさんのワンちゃんをトリミングした日に

「今日頑張ったね~」

と褒められることが嬉しくて

疲れてるけど頑張って褒められたい

という流れが自分の中で出来ていました。

心を緩める勇気を出していきましょう!

 

このように自分の気持ちを無視し続けて

頑張った結果どうなったかというと

 

私、なんのために頑張っているんだろう

私が苦しまなければみんな幸せになれないんだ

疲れても無理して頑張るのが勝ち組だ

 

気付いたらこのような考えになっていました。

 

 

心を緩める勇気を出してみませんか?

ではこのようにならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは

ほんの少しだけ心を緩めること

そして

ほんの少しだけ休む自分を許すこと

です。

 

 

いつもお疲れ様。

今日も頑張ってくれてありがとう。

明日も一緒に頑張ろうね。

などのように自分の心に感謝の気持ちを伝えることで

心が緩み楽になります。

 

そしてあなたの心が落ち着くこと、解消されることを

何か1つでもいいのでやって心を休ませてください。

1時間でも10分でも1分でも構いません。

 

その内容は

映画鑑賞をする、音楽を聴く、ドライブに行く

などの趣味でもいいですし、

しっかりと睡眠をとる

でも大丈夫です。

 

心を休ませることで仕事や家事の質が上がります。

「サボるとサボり癖がついてしまうのでは…?」

と思いがちですが、サボり癖がついてしまうのは

今まで休むことがなかったから、その反動が出てきているだけです。

心を緩める勇気を出していきましょう!

しっかりと休むことで

「明日からもう一度頑張ろう!」

と前向きな気持ちになれます。

 

 

 

初めは罪悪感を感じたり恐怖感を感じたりするかもしれませんが、

心を緩めたり休んでも大丈夫ですよ。

 

あなたがあなたらしく生きるためにも

ほんの少しだけ勇気を出して行動してみて下さいね。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です