あなたは他人よりも数十倍優しいことに気付いていますか?

みなさんこんにちは。

潜在意識を変化させるカウンセラーえりです。

 

 

こちらのサイトは

繊細過ぎて生き辛さを感じている女性に向けて

様々な情報を発信していますが、

実は私も繊細過ぎる性格です。

 

なぜ過去形ではなく現在も続いているのかというと

繊細さは消す必要がないからです。

その繊細さは性格であり才能素質なので

消してしまうと自分らしさがなくなってしまいます。

 

 

ただ、バランスが大事なので

繊細さを武器にするのがいいのではないかと思います。

 

 

繊細さを武器にする、

つまりメリットを見つけることが大切ですが

どのようなメリットがあると思いますか?

 

繊細な方は

他人に気を使い過ぎてしまって疲れる

という性質がありますが、

今回はこちらをピックアップしてお話ししていきますね。

 

 

では他人に気を使い過ぎてしまって疲れる

という性質のメリットですが

ずばり!

とっても優しい性格の持ち主

だということです。

あなたは他人よりも数十倍優しいことに気付いていますか?

 

他人に気を使うということは

少なからず相手のことを考えていますし、

相手の立場に立って

「こうしてあげた方が楽なのかな?」

「今お手伝いした方がいいのかな?」

「忙しそうだから今話しかけない方がいいのかな?」

などと寄り添ってあげることができているかと思います。

 

 

そういったことができるのは

相手を思いやる優しさがあるから

です。

 

 

私は以前にファーストフード店で

働いたことがあるのですが、

「えりさんとシフトが一緒だととても働きやすい」

と言われたことがあります。

 

その方によると

相手のことを考えて先を読んで行動できている

からだそうです。

自分のことだけでなく周りも見えている

その上で今自分が何をすべきか

を理解していて行動していたのではないかと思います。

 

もちろんそういった行動は経験ですし、

要領の良さも必要ですが

当時の私は

「こうしたらみんな働きやすいのかな?」

と言った優しさから来ていたのだと感じます。

 

もし当時の自分が優しくなくて

自分勝手な生き方をしていれば

一緒に働いてたら人は不愉快な気持ちになりますし、

「えりさんと一緒に働きたくない」

と陰で言われてたかもしれません。笑

 

 

このように

他人に気を使い過ぎてしまう原因は

あなたが持っている優しさが生み出したことになります。

ただその割合が偏っているだけなんです。

あなたは他人よりも数十倍優しいことに気付いていますか?

 

 

なので

他人に気を使い過ぎてしまうってことは

自分は他の人よりも優しいのかも?

と意識するところから始めてみましょう。

 

その優しさは消さないでくださいね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です