本当の願いだけなかなか叶わない理由とは?

みなさんこんにちは。

潜在意識を変化させるカウンセラーえりです。

 

 

みなさんは願い事はありますか?

私はと言いますと…あります!

 

たくさんの犬と人が幸せに暮らしてほしいので

犬のしつけ教室や犬の幼稚園を作る

(ドッグトレーナーもしているため)

といった大きな願い事から

自分に合う夏服を手に入れる

といった簡単に叶う願い事まで様々です。

 

 

さて、この願い事。

恐らく多くの方が願い事をお持ちのことだと思います。

 

例えばですが

・仕事でもっと飛躍をしたい

・幸せな恋愛をしたい

・家族がいつまでも仲良くいられますように

・友達がたくさん欲しい

・宝くじに当選したい

など様々な願いがあるかと思います。

本当の願いだけなかなか叶わない理由とは?

よく紙に書いたり願いが叶ったような気持ちで生活すると

望んでいる現実が引き寄せられる…

ということを聞いたことがあるかと思います。

 

ですが

本当に叶ってほしい願いだけがいつまでも叶わない…

そのようなことがあるのではないでしょうか?

 

 

それはどうしてでしょうか?

その理由は

願いが強過ぎるからなんです!

 

 

 

願いが強過ぎるとどうなるのか…

「何がなんでも叶えてやる!」

「叶わないと幸せになれない」

などの執着心に変わってきます。

 

 

執着心を持つと出てくる大きな感情が2つあります。

それは怒り不安です。

 

先程の

「何がなんでも叶えてやる!」

は怒りのエネルギーですし、

「叶わないと幸せになれない」

は不安のエネルギーかと思います。

 

ただ

「何がなんでも叶えてやる!」

と思いながら願望実現に向けて頑張るのは良いのですが

それがどんどん拡大していって

「どうして叶わないんだよ!」

「いつまで頑張れば良いんだよ!」

と怒り過ぎると引き寄せにくくなってしまいます。

 

 

なので1番良い感情は

心が鎮まっている穏やかな状態

がいいですね。

本当の願いだけなかなか叶わない理由とは?

ではその穏やかな状態になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは

願いを忘れる

ことが大切です。

 

 

いやいや、願いを忘れてしまったら

願いが叶わないのでは…?

と思うかもしれませんが、一度願ったことは潜在意識は忘れません。

脳にインプットされます。

 

なので忘れたというのは健在意識で感じているだけで

実際は覚えているのです。

 

 

じゃあ願いを忘れる!と言いたいところだけど

願いが強過ぎて全然忘れられない…

という方はとことん願い続けてください。

 

 

朝から夜まで願い続ける、つまり執着し続けることで

「もういいや」

といったやり切った感が出てきます。

このやり切った感が執着が外れたサインです。

 

 

また、執着=いけないこと、願いを遠ざけること

という思いの方もいらっしゃるかもしれません。

なのでそういった方はこのように考えてみてください。

 

執着している自分も

「こんなにも願いを叶えたいんだな〜」

と認めてあげましょう。

 

 

このように願いを忘れた頃に

いつの間にか願いが叶います。

 

願いが叶うときは意外とあっさりですし、

「あれ?そういえば願いが叶ってた」

といったように叶うまで気づかないこともあります。

 

 

大丈夫。

あなたの願いはちゃんと叶いますよ(o^^o)

 

ここまでお読みいだだきありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です