感謝の気持ちを伝えることによって起きた3つの変化とは?

みなさんこんにちは!

滋賀、岐阜を中心にシータヒーリングをしているえりです。

「自由に表現できる自分になれるシータヒーリング」

をテーマに皆様を幸せにする活動をしております。

 

 

潜在意識の勉強をしているとよく

「感謝の気持ちを持ちましょう」

と聞くことが多くありませんか?

 

私もそのような話を聞いたので

さっそく意識的に感謝の気持ちを伝えていました。

すると少しずつではありますが変化が出てきたのです。

 

 

今回は

感謝の気持ちを伝えることによって起きた3つの変化について

お話をしていきたいと思います。

 

 

1.幸せを感じる機会が増えた

私は「幸せ」と聞くとどことなく大きな出来事がないと

幸せだと感じることが出来なかったのですが

実はそうではないということがわかりました。

感謝の気持ちを伝えることによって起きた3つの変化とは?

例えば車が運転できることの幸せ、家があることの幸せ、

ご飯が食べられることの幸せなど、

毎日の当たり前だと感じている部分にもたくさんの幸せがある

ということに気付かされました。

 

きっと感謝の気持ちを伝えることで自分の心が癒されていき、

視野が広くなったのだと思います。

 

 

 

2.苦手な人がそこまで苦手じゃなくなった

感謝の気持ちを伝える相手はどんな人にでも行います。

それが自分が苦手な人であってもです。

 

私は白黒はっきりするタイプで

好きな人と苦手な人がスパンっと分かれることが多かったです。

でも感謝の気持ちを伝えるのはその苦手な人にもしていました。

どんなに苦手な人でもありがとうという時には

少なからず感情つまり愛のような優しい気持ちが生まれます。

そのため感謝の気持ちを伝えたときは苦手意識が和らいでいきました。

 

それが始めは一瞬だったのが習慣化されることによって

段々と苦手意識が和らぐ時間が増えていきました。

 

ただ好きになるということは難しかったのですが、

好きでも苦手でもないというところにまではたどり着くことが出来ました。

 

 

 

3.良いことが増えた

よく「自分に返ってくる」と言いますがこれはその通りだと実感しました。

 

お菓子をもらう機会が増えたり

満車に近い駐車場で1つだけ開いていたり

ご馳走してもらう機会が増えたりと

どんどん良いことが増えていきました。

自分の運がよくなったようなそんな感覚でした。

感謝の気持ちを伝えることによって起きた3つの変化とは?

これは感謝の気持ちを伝えることが増えた時から少し後に起きたことです。

タイムラグはありますがこのように自分に返ってくるんだなと実感しました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

自分を変えたいけど何からしたらいいのかわからない…

という方はまずは感謝の気持ちを伝えることから始めてみましょう♪

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました♡

 

 

こちらからフォローできます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です